北海道弁

北海道の方言『~だべさ』とは?意味や使い方を例文で解説!

そんなことしちゃ、だめだべさ~!

 

このように使われる『~だべさ』という言葉をご存じでしょうか?

 

「~だべさ」は北海道で有名な方言の一つですが、あの大人気ドラマ「北の国から」で耳にしたことがあるという方も多いかもしれませんね。

 

田中邦衛さん演じる五郎さんの北海道弁が心地いい…

 

今回はこの「~だべさ」の意味や使い方について解説します。

 

「~だべさ」とは?

北海道弁でいう「~だべさ」は、会話の中で文末に使われます。

 

意味合いとしては「○○じゃない?」「きっと○○だよ!」という感じでしょうか。

 

相手との会話を終わらせる時の常套句のようなものですね。もともとは津軽海峡で使用された浜言葉が語源のようです。

 

https://twitter.com/Sky_angel224/status/1129570067698466817

 

かなり応用のきく方言で、「~べさ?」「~べ?」などもあります。

 

正直、スタンダードな「~だべさ」はあまり使う機会がないかもしれません。

 

なぜかというと「だ」があることで修飾する名詞が必要になるからです。ただ文末に使うなら、「~べさ」が使いやすいです。

 

「~だべさ」の使い方

「~だべさ(または~べさ)」は会話の中で文を終わらせる役目があります。

 

「~だべさ」使い方①「(相手の話を)え~信じられない!ウソだべさ~」

標準語訳:「(相手の話を)え~信じられない!ウソでしょ~?」

 

「~だべさ」使い方②「そんなこと言うなんて、君らしくないべさ」

標準語訳:「そんなこと言うなんて、君らしくないんじゃない?」

 

「~だべさ」使い方③「寒くなってきたから、湯たんぽ出した方がいいべさ」

標準語訳:「寒くなってきたから、湯たんぽ出した方がいいよね?」

 

ちなみに「~だべさ」を使うのはある程度の年齢以上の女性が多いようです。

 

年配の男性は「~だべや」を使うことが多く、若者はあまり使いません。

 

「~だべさ」類義語

「~だべさ」は「だよね?」のような意味合いを持ちます。

 

類義語には「~っしょ」などがあります。

 

「~だべさ」も「~っしょ」も響きが違うだけで、ほぼ同じ使い方になります。

 

「~だべさ」まとめ

さて北海道弁の「~だべさ」についてお話ししましたが、いかがでしたか?

 

なんとものんびりした方言で、和んでしまったのではないでしょうか。

 

北海道にはこのような方言がたくさんあります。ぜひ皆さんも、

 

北海道旅行の際には「~だべさ」を使ってみて下さいね!

-北海道弁

Copyright© 全国方言まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.